Skip to content

いろいろなフード

キャットフードには、いくつかの種類があります。一つは、ドライタイプと呼ばれる水分が少なく軽くて硬いのが特徴のキャットフードです。その多くは、総合栄養食になっており、これを食べるだけで、猫に必要な栄養素をバランスよく摂ることができるようになっています。与えるときは、水を一緒にたっぷりと用意してあげてください。このタイプのフードは、歯に汚れが付きにくいといったメリットもありますし、長く保存がきくのも良いところです。また、ウェットタイプといわれる柔らかくて水分が多いキャットフードもあります。こちらは、食べやすいですし、香りが良いのもメリット。素材の味を楽しめるのも魅力です。

また、半生タイプもあります。こちらは、ドライタイプとウェットタイプの真ん中のようなフードで、柔らかくて食べやすいといった特徴があります。いずれにしても、与えるときは一日に必要な量を把握して、きちんと計量して与えるようにしましょう。これもまた、猫が太りすぎないためのポイントです。また、おやつを与えたい場合は、その分食事量を減らして一日のトータルカロリーに注意するようにしてください。もちろん、おやつは必ずしも必要なものではありません。